10/13(月祝)「高次脳機能障害に対するニューロリハビリテーション」

講義形式
日時 2014年10月13日(月・祝)10:00〜16:00(受付9:30〜)
荒天のため中止
講師 森岡 周先生(畿央大学)
内容

高次脳機能障害は中枢神経系のうち比較的高位に位置する領域の損傷によって生じる認知行動障害のことであるが、その神経ネットワークが複雑であることから、病態を捉えることに難渋する。さらに、複雑多様な症状が出現するため、高次脳機能障害のリハビリテーション介入は一筋縄ではいかない。

この講演では、ここ最近までの高次脳機能に関する脳・神経科学知見を神経ネットワークの視点からレビューし、特に半側空間無視、失行の病態に焦点を当てながら説明し、その臨床のポイントについて詳しく解説する。


※写真は前回開催時のものです。
会場 ハーベスト医療福祉専門学校(兵庫県姫路市南駅前町91-6)
対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
参加費区分