02/22(日)「〜変形性膝関節症〜考えよう!臨床的理学療法戦略」

実技形式
日時 2015年2月22日(日)10:00〜16:00(受付9:30〜)
当日のようす・参加者感想
講師 山田 英司先生
(総合病院回生病院関節外科センター附属理学療法部 部長)
内容

変形性膝関節症に対する理学療法には、病態を理解しながら保存療法の有用性および治療の方向性をふまえた戦略の立て方・考え方を示していく必要がある。
そのためには、変形性膝関節症の対象者をどのように診ていくのかが鍵となる。

今回のセミナーでは、変形性膝関節症の病態を力学的な視点から紐解いていきたい。
そして、その力学的視点をふまえながら変形性膝関節症の評価の仕方を考えていく。その中で歩行分析にも着目し、臨床で活かせるヒントに繋がればと思う。
最終的には評価結果から治療をどのように考えるか、戦略の考え方を話していきたい。


※写真は前回開催時のものです。
会場 ハーベスト医療福祉専門学校(兵庫県姫路市南駅前町91-6)
対象 理学療法士、作業療法士、柔道整復師等
おもに資格取得5年以内の方を対象とした内容です。
参加費区分